Thank you! キミと三重県 その2 ~開演から1回目のMCまで編~

その1の続きです。
完全に自分のための覚書であり、加えてかわうそは文章を構成するのが下手ですので、読みにくいことこの上ないです。ご了承ください。

※ご注意※
・所謂新規と呼ばれる人間(茶色さんの存在を知ったのが今年6月。グループの存在を知ったのはもっと後)なので、色々わかっていない状態で拝見しています。
 もっと言うと、アイドルさんのコンサートというものが初めてだったので、本当に色々わかっていないです(語彙力…)。
・茶推しなのと、余裕が無かったのとで、ほぼ茶色さんオンリービューでした。
・だいぶ私情が入っております、お許しくださいm(__)m
・お世話になりましたばー。さんについて言及しております(お名前は伏せております)。問題がございましたらご一報ください。

 
◆説明がややこしくなるとアレなので、前置きとして、一応かわうそむ。参戦歴を述べます。

三重公演の時点では、む。さんのライブは初めてでしたが、実は、

・8月のれんぼのチェキ会@ポートメッセ
・9月のとららい。さんのリリイベ@アスナ

には参加していました
ですので、1度だけ生の茶色さんを見たことも喋った?こともあるのですが、ステージは見たことがない、という状態でした。(お会いする方に対しても、Twitter上でも、「初めてなんです」と連呼していたので色々誤解を与えていたと思います…ごめんなさい)

ただ、れんぼのチェキ会の時は、初めて対面した推しさんがイソギンチャクに扮していて、びっくりして、よく分からないまま喋って写真を撮って、本当に緊張しすぎて何があったかわからないまま終わっているので、あれは夢だったんだと思っています
ということで、三重公演の時は、実質初めてのような感覚でした。

ちなみに、上記イベントのお蔭でれんぼのCD+DVDのみ所有していましたが、あとは全て動画で見た情報しかない状態でした。
CDもDVDも持っていなくて、各アルバムのクロスフェードを延々と聴き、動画サイトを巡りながら何とか曲を覚えていました。オタク隠してる実家暮らしなので通販するのが恥ずかしかったのです…


◆開演から1回目のMCまで

ようやく開演です。いよいよむ。さんが出てくる。
期待と緊張で、普段健康体の自分が珍しく胃を痛めておりました。
陰ナレは兄様でした。左隣りの兄推しさんに向けて心の中でガッツポーズ。

○OPact
OPactはとららい。さん。
上記のようにとららい。さんはリリイベで拝見したことがあるのですが、アスナルでは黄色信号さんが背中を痛めていらして、水色さん赤色さん2人でのパフォーマンスだったんですよね。
勿論、あの日のお2人のパフォーマンスも、黄色さんの分までやりきろうという気迫が物凄くて、鳥肌が立ったんです。急遽2人用の振り付けと歌割を用意して、雨が降りそうな怪しい状況の中、商店街のど真ん中でパフォーマンスして…そんなハプニングを感じさせない、客席を喰うような目をしていらして、めちゃくちゃ格好良かったのです。
それでも。やはり3人揃った完全体のとららい。さんは、凄かった。黄色さんがいらっしゃる安心感があり、だからこそ水色さんの美しさも、赤色さんの力強さも際立っていたように思います。

茶色さん目当てで初回からLINE LIVEを見ていたこともあってか、とららい。さんは本当に応援したくなる存在。直接肉眼でパフォーマンスを拝見したことで、更にそれぞれの格好よさに気付くことができました。
たくさんの人に愛されてほしい。ちなみにかわうそ青信号推しです。


○Opening~自己紹介
続いて本編。
入場の音楽が流れて、「これ!公式さまのtwitterの動画で見たやつ!」と興奮。めちゃくちゃかっこいい。
慣れてないので頭の中でムスメンを頑張ってローマ字変換。一人だけ違うアルファベット叫んでたら恥ずかしいなと思って…。

と、そんなことで頭をいっぱいにしているうちに、メンバーが舞台に次々入場していました。いつの間に…。
10人って多いね?茶色さんどこ?あ、いた!!!あ、れんぼはじまった!!!クラブドラゴンパレース!!
…一瞬にして1曲目が始まってしまいました。頭の中大パニック。目の前で起きていることに整理がついていませんでした。
だって10人が…橙さんも含めた10人がれんぼしてる…茶色さんが…茶色さんが目の前(※注:かわうそはホール最後列なので決して目の前ではない)で動いている
今まで動画の中の存在だった10人が、自分の地元の馴染みのホールで、動画でしか見たことが無かったれんぼを披露している。呆気に取られている間に1曲目が終わりました。れんぼ大好きなので、もっと目に焼き付けたかった。茶色さんが腰を振っている時に、顔を左右に向けるのが非常に可愛らしかった、という印象しか残っていないです。

続いて楽観烈破。むすらぼ。で見たバッテン!のやつだ!と思いました(頭の悪い感想)。バッテン!の時の茶色さんのお顔が、お姿が、いちいち可愛い。
隣の茶推しさんお二人が、ペンライト2本で「バッテン!」作ってみえるのを見て、可愛いなあ、いいなあ、と。全体的に観客の皆さんも振りに合わせてペンライトを振っていらっしゃるんですよね。素敵。私はペンライトを落とさないか冷や冷やしてそれどころではありませんでした

3曲目は最強バケーション。
タオルぶんぶん曲だと伺っていたので、この為に私は茶色タオルを購入したのでした。
余談ですが、お隣の茶推しさん方が1代目、2代目の茶タオルを持っていらして、私のものを含めると茶タオルが3代揃っていたみたいです。む。の歴史の長さを実感いたしました。
出だしから茶色さんセンター…!茶色さんが真ん中にいてソロ歌う箇所がある…!ああ茶色さん…
自分のタオルの扱いが下手すぎて、手こずっている間に曲が終わった感がありますが←、茶色さんがかなりご活躍されていて感無量でした。いつか動画でも拝見したいです。
「はぁ?」の時の茶色さんのお顔と、「極楽ジッカンジッカン」の所の振りの全力さ加減に、「あああ…好き…」となりました。

ここで自己紹介だった気がします。タオルを回収しているお姿が印象的でしたので…。違ったらごめんなさい。
橙さんが出てきて深々とお辞儀(ちょっと面白い)。橙「三重来たぞ~~!!。もう、これだけで泣きそう。来て下さって本当にありがとうございますと、全力で叫びたかった。
それぞれ自己紹介の時にコールがあったり、漂白ウェーブがあったりと、初めての私には難易度が高かったのですが、無事に茶色さんの「笑顔笑顔」「三十路ー!」は言えました。笑
自分のための覚書:「今日も笑顔笑顔!笑顔が大事、皆が大事、俺の年齢今三十路!北海道から来たしゃかりきモンスターのざきべんとうです!」
余談ですが、いつも茶色さんも周囲の方々も「じじい」とか「おじじ」とか仰られてますが、30って全然じじいじゃないと思うのです…。初恋がグレイのタクローだった(当時かわうそ小6、タクローさん30代前半)から余計にそう思うのかもしれない。


○セカステ~MC1

ここからは、ハニビ以外クロスフェードでちょっと聴いたことがある程度だったので、サビに入って「ああ!」となる事が多かったです。

まずセカステ。曲をきちんと存じ上げなかったので必死に食いついていたのですが、茶色さんが結構ご活躍されている…!
結構歌割があって、フォーメーションの中でも真ん中に来られることが多い。おまけに曲調と茶色さんの歌声(黄色さんとのユニゾン)が物凄く合っている。
もう一回拝見したい!と心から思った1曲でした。

続いてハニビ。動画サイトで相当見ていたので、イントロから「ああああ!」となりました(語彙力がない)。
ハニビって色っぽい感じの曲なので、最初PVを見るのにかなり抵抗を示していたんです。いけないことをしているような気がして…()
でもあの曲のPVって茶色さんが漏れなく男前なのですよね。だからついつい引き寄せられてリピートするようになっていたのです。ステージでもやはり茶色さんは男前でした。「誰にも内緒の蜜遊び」の後の部分、勿論凝視しました。ぶちころされるかと思いました

悲しみフォトグラフ。翡翠さんのソロでした。
1部の茶色さんソロは死人が出たと伺っていたので←、どうなることかと思っていたのですが。
翡翠さんは着実に丁寧に表現をなさっていて、見ていて強く引き込まれました。何より歌声が力強くて、ホールという場にとても合っていました
茶ソロが見れなかったのはとても悔しかったのですが、大きい会場で大きい身体を伸び伸びと使いながらたっぷり歌い上げる翡翠さんを見られたのはとても幸せでした。

何やら可愛らしい音が流れてきたと思ったら。来ました、てんてん天使。
この曲、少しだけ動画サイト上にPVが上がっているのですよね。そこで真っ白な衣装に身を包んだ茶色さんが「神秘な力で癒すから♪」とか言いながら花を咲かせていて、「何だこれは」と。ずっと気になっていました。
まず、水色さんが爆誕する時の、客席の「おはよー!」コールが可愛すぎて悶えました(知らなかった)。
その後はもう茶色さんが可愛らしくて可愛らしくて仕方が無かった。あんなに歌割あるんですね。地上に天使が舞い降りたと本気で思いました。「幸せになれ」と歌う茶色さんに思わず泣きそうになりました。天使の微笑み、べんとす!!(キューピッドの矢)

次はごろごろと雷鳴が響き渡り、「ココロノ悪魔」へ突入。(マイク片づける茶色さんも可愛らしかった)
この曲は何と言っても桜色さんが凄かった。元々歌唱面では桜色さんの発声が一番好きだったのですが、この時にもう確信しました。桜色さんの歌は凄い
10人の中で一番ホール向きの歌声をお持ちだと思うのです。今回は小ホールだったけれど、是非、文化会館の大ホール(響きが最高なのです)で歌っていただきたいなあと感じました。小ホールじゃ勿体ない。

ここで1回目のMCが入ったと思います。橙さん、茶色さん、緑さん。早速茶色さんが出てきたことに興奮するかわうそ
橙「三重県出身の人~~!…結構おると思ったけどあんまおらんかったww」最後列に!最後列におるんやに~!と、心の中で主張しておきました。←
茶色さんがやたら伊勢神宮の神様の名前に詳しくて驚きました。わざわざ調べて下さったのか、それとも元々ご存知だったのか。どちらにせよ嬉しい。
橙さん近鉄難波に居た頃のマサイ族風観光客のお話は、分かりすぎてめっちゃ笑いました。
多分これも近鉄難波で流れているからだと思うんですけど、橙さんが「エスパ~ニャ~♪」とパルケエスパーニャの歌を歌って下さったのも嬉しかったです。あの歌、主要な近鉄の駅でよく流れているので、めちゃくちゃ耳に残るんですよね。
緑さんが「パル…?パルケ…?え?」って戸惑っていたのがとても可愛らしかった。そりゃ知らないですよね。是非調べて遊びに来ていただきたい(冬は閑散としすぎてて寂しいからお勧めしません)。
む。さんが近鉄特急で移動されてきたというエピソードにも心躍りました。橙さんが近鉄特急で来たやないですか~」と話を振った時に茶色さんが「ん、あれアーバンライナー…ん?」と気にされていて、近鉄ユーザーかわうそは地味にニヤニヤしました(特急の種類のうちのひとつがアーバンライナー)。先日「アーバンと言えば」アンケートの選択肢にも入れて下さっていましたが、茶色さんは何かアーバンライナーに思い入れがあるのでしょうか。



ここまでで数えてみたら、4500字くらいあって引きました。一旦記事を区切ります。まだまだ続きますごめんなさい。