Thank you! キミと福井県 ~ZENBU編~

こんにちは。かわうそと申します。間抜け面とフォルムがカワウソに似ている(byリア友)ので、かわうそです。

まだmsmn。さんを知って5か月ほど。これまで、RENBOチェキ会 (名古屋) 、トラライ。リリイベ (名古屋) 、47都道府県ツアー (三重・愛知) と参加してきました。

どの現場も、非常にドキドキしながらも楽しい思い出を持ち帰ることができました。特に今ツアーの三重公演は、私にとって初めての、生のmsmn。さんが歌って踊る様子を見られる機会であり、公演の内容自体も、公演での出会いも、本当に思い出深いものとなったので、詳細に感想文を書き記してあります。 

こちらです↓

Thank you! キミと三重県 もくじ - ピーナッツ・パラダイス

 

さて、かわうそは11月19日の福井公演へお邪魔いたしました。その感想文を、ここに書き連ねていきます。

 

長くなりそうだったので、取り敢えずこの記事では、

・福井公演を見に行くまでの経緯

・新曲 (9thシングル 表題曲) 関連

について記述します。

新曲についてのネタバレを避けたい方は、どうかお読み頂かないよう、お願い申し上げます。

 

本当に個人的な感想文であり、かなり私情も交えて書かせていただくので、一般的なレポのようなものでは無いと思います…。

あくまで、かわうそが見たこと、聞いたこと、感じたことを忘れないための備忘録です。

あと、かわうそは茶色さん推しですので、茶色さんのお話が多いです。

以下が感想文になります。

 かわうそが福井行きを決めるまで

 

個人的なお話をすると、この福井公演は、私にとって、今ツアーの中での最後の公演でした。

今後の公演に参加することができないのです。中野のファイナルの日に至っては、悔しいことに1年以上前から大切な予定が入っています。

(皆さまのレポと、公式ちゃんによる完全DVD化を、心からお待ちしております…。涙)

 

元々、愛知公演で今ツアーはお終い、と思っていました。

…のですが、愛知公演が終わった後から、少し周囲の状況が動き出し、奇跡的に、将来の見通しが持てました。それによって、少しだけ時間と心の余裕ができ、急遽福井行きを決めました。

 

福井公演は1部・2部共に、かわうその推しである茶色さんが回替わり演目に参加されるローテーションに当たっていたので、それも大きな要因となりました。

更に、「将来の見通しが持てた」状態に至るまでには茶色さんとの出会いが不可欠であり、常に茶色さんの存在に支えられ続けてきたので、直接お会いして、或いはお手紙にて、感謝の気持ちをお伝えしたい、という気持ちもありました。

 

今の、大好きな“10人”を見られる、かわうそにとって最後のチャンス。

確実に参加できることが決定した時は心底ほっとしました…。その時点で感極まって泣きそうでした。

 

以上、福井行きを決めるまでの経緯でした(長い)

 

 

◇福井に着いて

 

近鉄とJRを乗り継いで福井駅へ。今回の会場は駅からのアクセスが大変良く便利だったのですが、かわうそは大の方向音痴ですので、余裕で会場を通り越し、ひたすら福井の知らない街並みを歩き続けておりました。笑

お昼には三重公演で出会った茶推しさんと合流。更にmsmn。歴が同じくらいの翡翠推しさんとの出会いもあり、再度会場へ。(翡翠推しさんのお陰で迷わず着きました)

1部は2階指定席 (メンバーが「3階席―!」と煽っていたところ) の最後列で見ることになりました。三重よりもステージが近く感じて、しかも見やすい!高身長が悩みなので、後ろの人に迷惑を掛けなくて済むのも魅力的。

同じ列の方々に、お声かけして下さったり一緒にワイワイして下さったりする方が多く、ぼっちにならずに済みました。世界は優しい。

 

◇1部開演

 

1部のオープニングBGMが鳴り始めます。この時、隣にいた水色推しさんが、バッとこちらを振り向き、「…(BGMが)変わりました?」

コンサート経験が少ないため、一瞬気付かなかったのですが、確かに、違う。

流れている音楽が、RENBOの導入と違う。

 

ざわつく会場の中、茶色のペンライトを握りしめて、固唾を飲んでステージを見守ります。

きっと、この瞬間、とんでもないことが起こる。見逃してなるものか…。

 

 

ステージに次々と入ってくるカラフルな人影。溢れんばかりの歓声…

 

 

我々の期待を全く裏切ることなく、9thシングルの衣装(カラフルな方)を身に纏った10人。

※この時点でかわうそは泣いています。

 

一列に並んで「10・9・8・7・…」と順に一人ずつカウントダウン。

(最初「M・U・S・U・…」かな?と思って見ていたのですが、推しさんが「Four!」と仰った時点で数字であると気付きました

最後に黄色さんが「1!!」とカウントを終えた段階で、新曲のイントロへ…

 

…何か茶色さんがガクガクし始めた!大丈夫かな??焦

 

…。

一瞬涙が引っ込みましたがすぐにロボットダンスだと気づきました(超失礼)。

誤解を与えないよう申し上げると、見慣れないダンスにびっくりしただけです、めちゃくちゃ格好良かったのです。

 

 

照明がぱっと明るくなり、歌い出し。

橙「刻んだ歴史も全部」

皆「全部 全部 君とだった」

 

歌い出しが橙さん…!!!(;;)

かわうそはこの時「君とだった」しか聴き取れなかったのですが、もう、「君とだった」という言葉だけで涙が止まらない。

 

曲調はとても元気でポップで、前向きな印象。振り付けも格好良かったり可愛らしかったりと、おいしい部分がいっぱい詰まっている感じ。

茶色さんの歌割も大事なところでいくつかあって、それも、嬉しい。

1番のサビの終わりで、茶色さんが「刻んだ歴史も全部」と歌っていらっしゃって。

あ、さっき橙さんが歌ったところだ、と思って。それもまた涙を誘いました。

 

 

終盤、「ウサギが跳んで~」という歌詞と共に、手をウサギの耳の形にしてぴょんぴょんする振り付けが見られました。

竹取物語だから、お月さまだから、ウサギなのかな。でも、どこかラビジャンに似ているな…」と思って見ていると…。

少し後に、両手で「ガオガオ」する振り付けがありました。「鬼~」みたいな歌詞が聞こえました。

…これは鬼ヶ島DANJI…?

……これまでのシングル曲を、振り付けと歌詞に取り入れてる……?

 

もう辛抱なりませんでした。この演出はずるいでしょう…!!

 

 

いっぱいいっぱいだったので、終始ちゃんと見られていなかったのですけれど、キラキラがいっぱい詰まった曲でした。

きっとこれからのmsmn。のキラーチューンになる、と確信しました。

泣きながら必死に見つめたこの演目は、恐らくずっと忘れないことでしょう。

曲が終わって10人が最後のポーズを決めた瞬間、思わず

 

「福井来てよかった~本当によかった~~~!」

 

と口にしてしまいました。

 

このツアーは中野も含めてどこにも行けないし、PVもまだ公開されていなかったから、生で10人のZENBUを見ることは一生無いだろうと諦めていたのです。

それがなんと!見れましたよ!!!!(;;)

一生分の運を使い果たしてしまった気がします。それでもいいのです。10人のZENBU、宝物にします。

 

ちなみに、ZENBUがあったのでRENBOは無いかなあと思っていたのですが、ちゃんとその後に披露されました!また見れてよかった!

ただ、橙さんがRENBO開始と同時に袖に帰って行かれたのを見て、本調子ではなかったことを悟ります。

前日に体調を崩され、少し無理をなさりながらも10人のZENBUを披露されたのかなと思うと、心配でありながらも「ありがとう」という思いでいっぱいになりました。橙さんがここで踏ん張って下さったおかげで、一生見られないと思っていたZENBUが見られたのですから。

 

 

あと、印象的だったのが、お衣裳

最初に黄色さんが着用なさっている画像が発表された時、全く茶色さんがこのお衣裳を着ている図が想像できなかったのですよね。

だから、実際に見るまではどうなることかと少しハラハラしておりました。

けれども、短いジャケットと黒のインナーによって、茶色さんの細い腰のライン(好き)が映える映える。

私個人の意見ではありますが、非常にお似合いでした。カラフルなジャケットとパンツも、茶色さんの元気な振りに合っていて、テンションが上がります。蛍光イエローと蛍光ピンクのラインの左右や分量がメンバーによってちょっとずつ違うのも面白い。

すぐにこの衣装が好きになりました。

 

 

◇チェキ会にて

 

1部後のチェキ会で、茶色さんの所にお邪魔しました。

 

福井に来た経緯と今後来れないことを踏まえつつ、ZENBU良かったですとお伝えすると、

茶「本当、今日来れて良かったね!」

と一緒に喜んで下さりました。すごくすごく嬉しかったです。

 

お衣裳のこともお伝えしたくてお話しました。

 

か「あ、衣装もとても格好良かったです!」

茶「ありがと~」

か「写真見た時は、茶色さんが着ているのが想像つかなかったんですけど、実際に見てみたら本当に似合っていて…!」

茶「あの衣裳ね~

 メンバーの間ではひもQって言われててさ~」

 

ひもQ!?

 

頭を必死に働かせるかわうそ。ひもQ?なんで?襟元のぴらぴら?それとも、模様のこと?

 

か「ひ、ひもQ?」

茶「あ、わかりますか?ひもQ。あるんですよ、そういうグミがね」

 

か「あ、あ、ひもQ自体はわかr… 」

 

\お時間でーーーーす/

 

えっちょっと待って

 

…ひもQ!?

 

いや、ひもQ自体は知ってますし私も小さい頃スイミングスクールの帰りのおやつとして食していましたが…

…衣装がひもQ…?

さらっと仰っていたので、本人様にとってはそう大した話題でもなかったようですが、私にとっては事件でした。

他にも嬉しいお言葉を頂けていたにも関わらず、ひもQに脳内を占拠された状態でその場を離れました。

 

その後、チェキ会前にメンタル面を支えて下さった茶推しの先輩方に「落ち着いて話せてたねー」と励まして頂きつつも、ひもQショックにより大混乱なまま、2部に向かうこととなりました。

後から、茶色さんは好きなグミとしてひもQを挙げていらっしゃることが茶推しの先輩方により発覚。

好きなグミが衣装になって良かったですね茶色さん…(!?)

 

 

 

ショックの様相はこちら↓

 (今思えば通称とは仰ってなかったですね…正確な記載をせず申し訳ございませんでした)

 


◇2回目のZENBU

 

第2部の開演。

こちらの部ではスタンディングのチケットを取っていたので、フロアの後ろの方に立ちながらステージを見ることになりました。

1部の座席も落ち着いて見られたのですが、スタンディングにもメンバーとの距離感がより近くなるような良さがあって、とても楽しいですね。

 

かわうそにとっては、この福井2部で披露されるZENBUが、最後の10人のZENBUとなります。

 

この部ではあまり周りにお知り合いがいらっしゃらなかったため、2部が始まるまでずっとそわそわしながら、

1部よりも少し近くなったから、もっとメンバーの顔が見られるかな。

歌ももっと聞こえるかな。

また、泣くかな。

と、色々な思いを巡らせながら、ステージを見つめていました。

 

オープニングのBGMが流れ、メンバーが颯爽と入場。

 

 

暗闇の中目立つ、カラフルな衣装。

 

 

…ひもQにしか見えないじゃないですかーー(;;)(;;)(;;)茶色さんのばかーーーーー(;;)(;;)(;;)(ばかって言ってごめんなさい尊敬してますごめんなさい)

 

 

泣くかな…と心配していたにも関わらず、ついつい笑ってしまいました。感動を返して!

 

 

けれども、お陰様で(?)、最後までずっと笑顔で、この曲を通して見ることが出来ました。

これが最後と変に構えることもなく、伸び伸びと見ていられました。

 

心なしか、メンバーの皆さんも少し表情が柔らかかった気がします。2回目だからなのでしょうか。

大好きな茶色さんの笑顔も、フロアからとてもよく見えました。

特に、イントロ、アウトロの片腕を上げ下げする振付のところ。茶色さんがピッカピカの笑顔なんです。口もパカーっと開いて、本当に笑顔なんです。何回思い返しても、あの笑顔で幸せになれます。

あと、やはり見逃せなかったのが、橙さん。この曲の最後まで勇姿を見せ続けて下さりました。明るくも優しい橙さんの歌声が、この曲に良く合うのです。体調の悪さなんて微塵も見せていませんでした。格好良かった。

 

終盤の歴代シングルゾーンでは、1部で目撃したラビジャンと鬼ヶ島DANJIに加えて、たじファンとハニビのような振り付けにも気付きました。2回通して拝見しただけでは、全ての振り付けを追うことができず…。PV早く上がらないかな、と期待しております。

 

MCで、この曲を貰って水色さんが泣いたというお話を伺いました。とてもメモリアルな曲だと、どなたかが仰っていました。

ド新規の私でも、この歴代シングルの振りや歌詞でボロボロ泣くのに、これを覚えて練習してきたメンバーさんは、長年msmn。を支え、応援し続けてきた先輩ファンの皆さまは、どんなお気持ちだったのだろう、と推し量らずにはいられませんでした。

沢山の方々の愛があって、努力があって、信じる力があったからこそ、私は今この10人を目撃できているのだという事実を改めて実感し、ただただ感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

 

めちゃくちゃ長くなりましたが、ここまでで福井の感想ZENBU編を終えたいと思います。

茶色さんが言って下さった「今日来れて良かったね」のお言葉。まさにその通りです。

福井に来ることを決めてよかった。10人のZENBUを見られてよかった。

何より、他のファンの方々と比べると圧倒的に期間は短いけれど、msmn。を、茶色さんを、推してきて本当によかった。

この曲と共に新たなステージへ飛び立っていく10人を今後も応援していきたいと思います。

 

お読み頂きありがとうございました!

ZENBU以外にも思い出がありすぎる公演ですので、忘れないためにまたぽつぽつと感想を書いていきます。

 

 

 

追記:翡翠さんも2部MCにて「ひもQいっぱいついてるなーって」と仰っていたことをご報告いたします。