読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしごと

推し事ではなくお仕事のこと

私は、まだ学生の身分ではございますが
お仕事をすることがあります
ひよっこなので、言わばアルバイトのような、研修のような、そのようなものです
そんな、今ちょっとずつ取り組んでいるお仕事が、次の春から本格的に自分の職業になります
資格が手に入るのは上手くいっても2018春だから、暫くひよっこなのは変わらないけれど

資格がない分収入は期待できませんし、初めての独り暮らしですし、行き倒れないか、とか、不安要素はたくさんあります
いちばん大きな不安は
本当に自分は人の役に立つことができるのか

ある種間接的、ある種直接的に、「人生」に関わるお仕事です
遠回りですが巡り巡って私自身を育ててくれた家族の人生にも繋がりそうなお仕事です
自己研鑽を怠ればそれだけたくさんの人々を傷つけることになります
春から(もっと言うと来月から)一人前の職業人として人々の人生に向き合うわけですが
そのための練習期間として、修士課程の2年は(まだ終わっていないのですが)短すぎました

残り2,3か月をどう過ごすか
そして春からをどう過ごすか
ここで自分の人生も周りの人の人生も変わってしまう
大切な人の大切な人生を守るために
笑顔がより生き生きとするように
苦しさが少しでも和らぐように
努力を怠らず
何事にも真摯に向き合って
毎日を丁寧に生きていかないと、と
昨日、新たな職場での初めての研修を終えて感じました

個人的なことですみません
残しておいて反芻したかったので